百人一首の暗記ツールは小・中学生に最適!競技かるたのルール

【百人一首を暗記】競技かるたのルールとは?おすすめの練習ツールも詳しくご紹介

百人一首を暗記するなら、一覧表や暗記ツールを使うのがおすすめです。百人一首を暗記した後は、競技かるたにチャレンジしてみましょう。今回は、競技かるたの詳しい規則についてご紹介いたします。また、小・中学生が百人一首を覚えるためのツールについても解説しますので、ぜひチェックしてみてください。

日本文化の宝物「百人一首」の覚え方を研究して作った一覧表・暗記ツール

競技かるたの基本規則とは?

かるたの配置

学校の授業で百人一首を学んだことがきっかけで、競技かるたの練習を始める子供は少なくありません。最近では競技かるたをテーマとしたマンガが人気を集め、全国の学校にも競技かるた部が続々と誕生しています。

札の選び方・並べ方

競技かるたの試合は1対1で行います。対戦を始めるときの手順は下記のとおりです。

1.まず、100枚の取り札を裏向けにしてよく混ぜていきましょう。

2.しっかりと混ぜたら、それぞれが25枚の札を取って自陣に並べます。
取り札の並べ方は三段と決まっており、横幅は87cmまでとなっています。この範囲内にまっすぐ並べるのであれば、札の置き場所に制限はありません。とはいえ、多くの方は札を左右に分けて配置し、中央を開けるようなスタイルにしています。

3.札を取り分けたら、残りの50枚は箱に戻しておきます。
お互いが25枚ずつ取り札を取るため、残りの50枚は使わない札ということになります。読み手は100枚の札を順に読み上げていきますが、その札のうち半分は陣地に置かれていないということになります。

自陣の札を早くゼロにしたほうの勝ち

かるたの札を取る

競技では自陣または相手の陣地にある札を相手より早く取る必要があります。読まれた札に直接触れるだけでなく、自陣または相手の陣地から出す方法でも札を獲得できます。かるたというと多くの札を取った人が勝ちになるイメージがありますが、競技かるたの規則は少し違っています。

競技かるたでは、相手の陣地の札を取ったときに自分の陣地の札をさらに一枚送るのが規則です。こうして自分の陣地の札を早くゼロにした方が勝利となります。

お手つきとは?

競技かるたには、規則の中にお手つきというものがあります。ただし、読まれた札以外の札を一切触ってはいけないわけではありません。競技かるたでは、読まれた札がない陣地の札を触ったときにのみお手つきの規則が適用されます。お手つきをしたときには相手の陣地から札を一枚受け取らなければなりません。

例えば、読まれた札が自陣にあったにもかかわらず相手の陣地の札を触り、さらに相手が正しい札を取った場合には、相手から2枚の札を送られてしまうことになります。

小・中学生にもおすすめの百人一首を覚えるツールは?

百人一首の練習

初めて百人一首に触れるという子供にとって、読み札100枚・取り札100枚を扱うのは少しハードルが高いかもしれません。

まだまだ覚えていない場合に練習しやすいツールをご紹介します。

五色百人一首で覚える

五色百人一首を考案したのは学校の先生です。札が20枚ずつ、青と緑、黄色、オレンジ、ピンクの五色に分けられているのが五色百人一首の最大の特徴です。五色百人一首では、一回のゲームで一色の札を使います。つまり、20枚の札を1人が10枚ずつ並べて戦うことになるのです。

この枚数であれば全ての札に書かれた言葉を覚えられるため、慣れていない子供でもすぐに札を見つけることができます。また、20枚の札であれば勝負も3~5分程度ですぐに決まるため、気軽に遊ぶことができます。

百人一首 早おぼえ表で覚える

べんりな一覧表ショップ・コレヤコノでは、小・中学生が楽しみながら覚えられるツール「百人一首 早おぼえ表」を販売しています。決まり字の字数別に色分けし、100首を見分けやすく一覧できるデザインにしました。100首を一覧で見ることで全体像をつかみやすく、一句一句の違いも理解しやすくなります。

暗記する際は、一覧表と専用の目かくしシートをセットで使って、上の句を読んで下の句が思い浮かぶようになるまで繰り返しましょう。逆に、下の句を見て上の句を思い出すといった作業を続ければ、やがて全ての札を覚えられます。下の句をかるたと同じデザインにしたシートは、競技かるたにも役立つはずです。百人一首を楽しみながら覚えられる、百人一首 早おぼえ表をぜひご利用ください。

日本文化の宝物「百人一首」の覚え方を研究して作った一覧表・暗記ツール

百人一首の暗記ツール・早おぼえ表を使って上手に暗記しよう!

百人一首は古典作品なので難しいように思えますが、暗記に役立つツールを使えば効率的に和歌を覚えていけます。百人一首 早おぼえ表を使って覚えていくのもおすすめです。

覚えて対戦ができるようになったら、競技かるたの大会を目指して練習してみるのもよいでしょう。

商品一覧はこちら

百人一首を楽しみながら暗記できる一覧表ならべんりな一覧表ショップ・コレヤコノへ

会社名 株式会社コレヤコノ
運営責任者 吉島航日子
住所 〒141-0031 東京都品川区西五反田1丁目13−7 マルキビル5階
TEL 050-3749-5085
メール manager@koreyakono.com
URL https://ichiranhyo-shop.com/